水際対策措置の変更に伴うキャンセル料支援の開始及び今後のキャンセル料支援について

令和3年11月29日付「水際対策強化に係る新たな措置(20)2.」に基づく外国人の新規入国停止措置がなされたことにより、開催予定だった公演を延期・中止した事業者のみなさまに対する支援策として、本補助金(J-LODlive2キャンセル料支援)において、延期・中止したにも関わらず発生してしまった費用及び関連映像を活用したPR動画の制作・配信に係る費用の支援を行うこととしました。

<公募要項について>

申請の受付開始は、1月28日(金)を予定しておりますが、申請にあたっての要件や申請書類等の詳細を記載した公募要項を本日公表いたしましたので、申請をご検討されている事業者のみなさまにおかれましては、当該公募要項をご確認いただき、申請のご準備をお願いいたします。

▼公募要項は以下からご確認いただけます。
https://cancel.j-lodlive2.jp/kouen/

<本補助金の対象となる公演の期間について>

本補助金において対象となる公演の期間は、【令和3年11月30日以降】になります。

また、本年6~7月頃に再度本補助金において公募を受け付ける予定です。その際は、令和3年度補正予算事業(3)の補助上限額と同様に変更予定ですので、延期・中止経費が2,500万円を超える場合は、追加公募時でのご申請も併せてご検討ください。

▼令和3年度補正予算事業に関しては、以下の概要紙をご参照いただけますと幸いです。 https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/contents/kaigaitenkaishien_index.html#jump

<今後の申請・採択スケジュールについて>

今後の申請・採択のスケジュールについては以下のとおりとなっておりますので、予めご認識おきください。※公募要項5~6頁にも記載しております。

・申請受付開始:1月28日(金)
・申請受付終了:2月11日(金)
・~申請案件の審査~
・採否結果の通知:3月11日(金)まで
なお、本年6~7月頃に再度本補助金において公募を受け付ける予定です。

<緊急事態等の発令に伴うキャンセル支援について>

これまで支援してきました「緊急事態宣言等(まん延防止等重点措置も含む)の発令に伴い延期・中止した公演等への支援」のうち、【令和4年1月7日以降の公演、展示会及び遊園地・テーマパーク】については、令和3年度補正予算事業において支援予定です。詳細が確定次第ご案内いたしますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

前の記事

年末年始休業期間のご案内

次の記事

オンライン説明会のお知らせ